謝肉

どうも、読者の皆様。双葉です。

名古屋学生演劇祭が終了して数日が経ちました。


ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。公演中にトラブルもありましたが、なんとか全ステージ無事にやり遂げることができました。

 

残念ながら、賞の受賞はできませんでしたが、会場をヒートアップさせることはできたと自負しております。祭りなので、やはりコメディ枠が一つくらいはないと...ね?

演劇祭が終了したということなので、体制開始から今までの写真をどどんと載せたいと思います。どうぞ!!

ちなみに私はインド人役を賜ったのですが、日本人が外国人の役なんてやったら刈○演劇設計社さんにboco a bocoにされるのではないかと考えていましたが、そんなことはありませんでした。← (poco a pocoさん、審査員賞及び大賞受賞おめでとうございます。)

他の団体様から個人的に質問をされたのですが、私はハーフでも帰国子女でもないです...そこらへんの日本人です。平たい顔です。ちなみに写真のヒゲは本物です。英語はちゃんと喋ってました...大学を歩いているインド人の、インド訛りのある英語をマスターする為に世間話を盗み聞きしたり、TED.comのインド人の講演を聞いたりしながら日々研究しておりました。最初聞いたときは別次元の言葉かと思いましたね...←

 

そういえば講評会の最中に流れていた音楽、Fall Out Boy のCenturies とBastilleのPompeii が入ってましたよね...? あの二つの曲を選んだ方と仲良くなれそうな気がします。

 

学生演劇祭、オーディション期間を含め約2ヶ月ほどの日々を仲間達と過ごしましたが、一瞬のうちに終わってしまいました...一瞬と感じるほどに楽しかった。それ以外の言葉は不要です。今回素晴らしいスタッフとキャスト、そして私を呼んでくださった演出の野村君に心から感謝します。

 

「HI-SECO」企画の名古屋学生演劇祭は終了です。ご来場いただいたお客様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

次は南山大学での学祭公演ですね。彼らはどのような芝居を創るのでしょうか。

私は外部の人間なので、次は観客として楽しませていただきます。

 

これにて私が担当する稽古場日記を終了とさせていただきます。

今まで日記を読んでくださった皆様、ありがとうございました!!


双葉有紀